植毛されている デフォルトの髪を使った、染毛とお湯パーマによる、 ヘアスタイル変更までの一連の作業を紹介します。

*ダイロンマルチによる 染毛の手順。

・染毛には、イギリス製の染料 ダイロン・マルチカラーを使います。髪は表面積が多いので、一缶を 約800ccの沸騰したお湯で溶きますが、染料を開かせる為に、塩を入れます。
カスタム画像 659

・外した頭皮を 逆さに入れます。
カスタム画像 660

・染料は下に溜まりやすいので、何回か、かき回しながら入れます。
カスタム画像 661

・頭皮が染まらないように、ギリギリまで浸すのが重要なポイントです。 染める時間は5分位ですが、時間によっても発色が変わります。 長く浸せば濃くなりますが、お湯が冷めてくると染まらなくなります。 上がる湯気は、思いの他熱いので気をつけて下さい。
カスタム画像 662

・染め終わったら、石鹸水をかけて、軽くモミ洗いします。
カスタム画像 663

・分け目が混じらないように親指で押さえ、残っている染料と石鹸水を、洗いながします。
カスタム画像 664

・今回のモデルさんは、バーディーブルーです。「ウィンザー・パープル」で染めると、ほぼ ブルネットに染め上がります。 何年も前から、この方法でいろいろ染めてきましたが、今のところ 色移り等のクレームは無いです。 余った染料を良く洗い流すのが重要だと思います。
カスタム画像 665


*お湯パーマとシャギーカットで、前髪造り ヘアスタイル変更。

・ダミーに使っている、お湯パーマ専用の子に被せ、センターパートの髪を、顔を隠すように全体にクシで融通します。 分け目の真ん中は引っ張っておきます。
カスタム画像 666

・一度 お湯に浸すと、融通しやすくなります。
カスタム画像 667

・きれいに融通出来たら、逆さにして 沸騰したお湯に浸しますが頭皮の部分だけで充分です。 ナイロンの髪は、20分程煮るのが基本みたいですが、今回の作業では、10分位で大丈夫のようです。 画像では見えませんが、吹き上がる熱風は、火傷するに充分な温度ですから、時々離しながら、気を付けて作業してください。
カスタム画像 668

・お湯から上げた時に、更にクシで融通して形を作ります。 2~3回繰り返します。(合計で10分位)
カスタム画像 670

・前髪を造る場合は、少し透ける位が、良いみたいです。
カスタム画像 671

・充分に乾かします。
カスタム画像 672

・左が染毛した色。 右がデフォルトの色です。 (モデルは、バーディーブルー)
カスタム画像 673

・左が染毛と前髪造り、シャギーカットしたもの。 右がデフォルトです。
色とヘアスタイルで、人形の性質まで変わっちゃいそうですね!! (^^)v
カスタム画像 674

*お湯パーマをする時の注意・・・経験上、髪に使われているサランヘアは、色によって それぞれ性質が違い、 お湯で煮る必要な時間も、それぞれ異なる様です。 概して 黒髪タイプは早く変化し、金髪タイプは なかなか変化しないと思います。
黒髪タイプを 長時間煮ると、チリチリになっちゃうかも!  それも面白いかな?
・・・・・誰か やってみてよぉ~  (^^;)v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みついろ

Author:みついろ
名前・みついろ
性別・男性
住所・練馬区 池のほとり
趣味・ネイチャーフォト
   ・竹の横笛演奏

★カスタム展示販売

・上野 ヤマシロヤ(5階)

・ロボットロボット
 (中野ブロードウェイ3F)

・中野まんだらけ
 プラスチック
(中野ブロードウェイ4F)

・浦和 Spica


★カスタム教室について★
・みついろの、もう一つのブログ、リンク集の2番目
「カスタムの湖畔」を、ご覧下さい。

・イベント出店のディーラー名を、「みついろ」に変更しました。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード